瓦割りとは


瓦割りとは、人前に立ち精神を研ぎ澄まし一瞬に全てをかけて瓦を粉々にする事で自分の強さを
人に認めてもらうものです。

 

壊せそうにない物への挑戦


高く積み上げられた瓦に拳ひとつで挑みます。

普通、硬くて壊せそうでないものだからこそ、挑戦する意味があります。

 

 

緊張との闘い


いざ瓦に向かうと、この硬くて重い瓦を拳ひとつで壊すことができるものなのか、
自分との闘いがはじまります。
これも瓦割りの醍醐味の一つです。
緊張をする事でより集中し、精神統一をして拳にすべてをかけて瓦を叩きます。

 

 

味わった事のない「爽快感」


集中し勇気を出して瓦を真っ二つに割ったとき、豪快な瓦の砕ける音と拳には瓦を割った衝撃が訪れ

今まで味わった事のない「爽快感」を体感する事ができます。

 

 

最高の「達成感」


全部割り終えて成功した瞬間に観客からの歓声と共に

成功した者こそが味わえる最高の達成感が訪れます。

 

 

男らしさを計り、男らしさを魅せる。


人は、強い者に魅かれる。強い者に憧れる。強い者を好きになる。

瓦割りこそ、人の強さを魅せる最高のツールなのです。